鈴木健也『寒くなると肩を寄せて』

寒くなると肩を寄せて (ビームコミックス) 

短編集。「虫の味がする」は「コミックビーム」掲載時に何度も読み返した作品で思い入れが強い。昆虫食いいよね。 

「ジゼルとエステル」はシャム双生児との性愛という、まあベタというかストレートな作品で絵もわりと拙いんだけど、リビドー溢れる感じで好きです。